コラム

コラム 146「物件確認する側からされる側へ」

本日のテーマは

【物件確認する側からされる側へ】

についてです。

この物件確認

【する側とされる側】

180度世界が違いますね。

レインズに物件を多く登録していれば

【物件確認される側】

になりますね。

される側になるとどうなるか、、、

大手さんや他社の

【対応】や【立場】

が変わるそうです。

常に物件確認する立場って
弱いですよね。

時々、意地悪されることも。

それが、

自分も物件確認される側になると
意地悪が減るそうです。

レインズの登録物件数が多くあれば
当然、他社の対応も変わりますよね。

どのくらいの登録物件数を目指すか

まずは
50件超を目指してください。

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)