コラム

コラム 91「先月は専任4件と一般1件の合計5件です。」

神奈川県のクライアントさんの
担当者1名の先月の数値です。

以前、メルマガにも記載しましたが
この担当者さんは、昨年末、
異業種から転職して来た素人です。

その業界未経験の方が
先月は専任4件と一般1件の合計5件です。

気になるのは、どの媒体からか?
ですよね。

はい。それは、もちろん、

「全て一括査定サイトですよ」

では、次に気になるのは、

一括査定から何件メールを受信したか?

一括査定から100件メールを受信して
5件なら大したことないですよね。

100件のメールとなると100万円です。

でも、100件(100万円)ではありません!

では、彼は何件のメールで
専任4件と一般1件の合計5件取得したか

それは、、、、

先月は15件のメールです。

15件というと15万円程度ですよね。

この費用で

「専任4件と一般1件の合計5件取得」

どうですか?

一括査定サイトで上手く行くと楽です。

売却求むのチラシの作成は無し、
もちろんポスティングも無し、

そう、何もせずに待っているだけ。

メールを待っているだけで
見込み客が来る。凄いことですよね。

この見込客を

しっかりフォローして
訪問査定を獲得

訪問査定では思いっきり差別化して
専任媒介獲得

これが理想ですよね。

素人だった人が、
一人でこの数値を出せるのは
良いですよね。

ライバルがまだまだ、
売却査定で差別化出来ていない

今がチャンスですよ!

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)