コラム

コラム 41「クロージングのセリフで契約率を上げる方法」

週末は札幌で、建築士向けの
インスペクション講習でした。

帰りの飛行機が大雪で欠航となり
急遽、新幹線に変えて、
途中一泊して今朝、始発の新幹線に乗り、
埼玉の売却査定コンサル先さんへ。

なんとか、間に合いそうです。

さて、今日はクロージングについて
お伝えいたします。

今まで、色んな会社さんの
多くの営業担当者の
売却査定を見て来ましたが、

【クロージングの言葉を
 しっかり伝えていない方】
が多い事に驚いています。

このメルマガを読んでいる
あなたはクロージングの言葉
しっかり決めていますか?

曖昧にしていませんか?

クロージングは

======================
はっきりした口調で
自信をもって
決めセリフ
======================

で行ってください。

ここがしっかりしていないと
契約率が下がります。

逆を言うと
ここがしっかりしていると
あなたの印象や契約率も
変わって来ます。

でも、いきなり本番で
クロージングのセリフを
決めようと思っても
そう簡単に

はっきりした口調で自信をもって

とは、いきません。

本番で成功する為には、
事前にロープレで何度も練習
しておくのが重要です。

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)