コラム

コラム 140「安心R住宅のポイントは、、、」

本日のテーマは

「安心R住宅のポイントは、、、」

についてです。

安心R住宅、知っていますか?

今、インスペクションと同時に
注目のキーワードです。

私が理解している内容は、

耐震性があり、
インスペクションが行われた住宅で、
リフォーム等について情報提供が
行われる既存住宅のことで、

具体的には、

1.耐震性等の基礎的な品質を備えている

2.リフォームを実施済み
 又はリフォーム提案が付いている

3.点検記録等の保管状況について
 情報提供が行われる

上記の要件を満たす物件を

国に登録した事業者団体が
標章(「安心R住宅」)を付与するしくみ

超簡単なイメージでいうと、

事業者団体の会員で
上記の3つを満たした物件は

「安心R住宅」

という商標が使えるということ。

ちなみに、
流通開始は平成30年4月1日から。

ここで
注目&注意しなければならない点は

1.耐震性等の基礎的な品質を備えている

という点。
一見、耐震性だけ満たせば
と思うかもしれませんが、

実は、

「既存住宅売買瑕疵保険の
検査基準に適合していること」

も要件なのです。

セミナーで

「よく覚えてください」

と毎回お話している

【既存住宅売買瑕疵保険】

やっぱり、
どんどん活用されて来ましたね。

そして、セミナーで
この対策として

****************

簡易インスペクションの技術を習得

****************

と、何度もお伝えしていますね。

これからの不動産業界では

簡易インスペクションの知識は必須
になると思います。

しかし、

今はまだ、ほとんどの方が
簡易インスペクションを行っていない

だからこそ、

【差別化の強力な武器】

になるのです。

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)