コラム

コラム 139「売却査定は中古車査定のコピペ」

本日のテーマは

「売却査定は中古車査定のコピペ」

についてです。

今日はコピペ。
真似をする事のお話です。

真似なんてセコイ考え方をするな。
と言われそうですが、

それでもお伝えします。

なぜなら、今日お話する内容は
訪問査定で、
とても重要なポイントだからです。

中古車の査定の際、

車種によって買取価格の
相場は決まっていると思います。

でも、

最終的には車をチェックして
査定金額を決めますね。

はい。

不動産の査定と同様です。

ですが、

査定時に大きな違いがあります。

それは

【しっかり見て金額を決めているか】

ここに大きな違いがあります。

車の査定は
しっかり車を見て金額を決めますね。

では、不動産は?

少しだけ見て

「綺麗に使っていますね〜」

「ここはリフォームしたのですか?」

といった程度。

ここに大きな違いがあります。

営業は訪問査定の約束をする際

「建物やお部屋の状況などを
 見て査定金額を出しますので、
 一度中を見させてください」

と言っている割に

実際、建物はチラ見程度。

ここが大きな違いです。

実は、売主さんは、

中古の査定というと、
中古車や宝石のイメージがあり

しっかり物を見て金額が決まる
という固定観念があります。

だから、不動産の担当者に対して

【しっかり見てもらえていない】

といった、
ちょっとした不満があります。

ここは中古車の査定の様に

***************

しっかり見て査定金額を出す

***************

を真似してください。

建物をしっかり見る
ということを行うのが
私が昔から言っている

【簡易インスペクション】

です。

簡易インスペクションをする
お客様の満足感が変わります。

ぜひ、試してください。

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)