コラム

コラム 137「4月からの義務化の落とし穴」

本日のテーマは

「4月からの義務化の落とし穴」

についてです。

あと40日程度で
義務化ですね。

えっ?
何の義務化って?

知らない人はいないですよね?

でも念の為に、、、

それは

「インスペクション業者の斡旋の可否」

です。

もちろん、
重説や売契でも義務化ですが
今回は特に

【斡旋について】

の落とし穴をお伝え致します。

多くの方が

「売主さんに斡旋の可否をする」

と思っています。

はい。
その通りです。

しかし、実は、

***************

買主さんにも斡旋の可否を
しなければなりません。

***************

皆さんは、買主さんの媒介契約を
売買契約当日に行うケースが
多いですよね。

売買契約当日に媒介契約を
行う場合

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

売買契約当日に媒介契約

媒介契約条文を伝える
特に義務化になった
インスペクションについて

買主さんが初めて
インスペクションを知る

買主さん数万円で
リスクヘッジ出来るなら
インスペクションしてみたいと思う

「インスペクションを
 行ってから契約します」
に変わる

あっ!
今日、売買契約出来ない!!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

なんて事が起こるかも。

もちろん、
媒介契約時に
インスペクションの斡旋の可否
が義務化ですから

媒介契約をいい加減にすると
後々、大きなトラブルを招くかも。。。。

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)