コラム

コラム 136「空気感を感じることの大切さ」

本日のテーマは

「空気感を感じることの大切さ」

についてです。

何故、こんなに忙しくても、

知っている内容のセミナーでも、

後から動画が送られてくるのが
わかっているとしても、

メンターの開催するセミナーに
東京まで行って参加するのか

その答えは・・・

【空気感を感じることが大切】

と実感しているからです。

どんな空気感を求めているか。

人それぞれですが、

私は

・メンターの活気
・ノウハウの活気
・参会者のやる気

そうです。

この

【気】

です。

この「気」は現場でなければ
感じることは出来ません。

今日はもう少し深く追求して

では、なぜこの【気】を
感じたいのかを考えると

***********

ノウハウを知った後
行動を起こす原動力

***********

にする為です。

ノウハウを知っただけでは
全く意味がない。

行動してみて初めて
ノウハウは生かされるもの。

でも、

行動するには
大きな刺激や原動力が必要

***********

 その「行動」の為の
  刺激や原動力を

***********

セミナー会場の「気」を
感じる事で補っている。

ですので、私にとって
セミナーでの空気感
もの凄く重要なのです。

自分開催のセミナーでも
   空気感
を大切にしています。

売却査定で行動を起こし
成果を出したい方へ

空気感を味わいに来てください。

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)