コラム

コラム 123「買いと売りどちらに力を入れるべきか」

本日のテーマは

買いと売りどちらに力を入れるべきか

についてです。
私の答えは
迷わず【売り】と答えます。

が、しかし、
買いと答える会社さんもあります。

どちらかと聞かれて、

【買い】

と答えるのは、不思議です。

「買いに力を入れる」
と答えた会社さんに

話しを聞いて見ると

・新築の建売りの両手はおいしい
・物件をすぐに買うので収入が早い
・チラシとネットで集客が簡単
・売りは大手が強い

だから「買い」と言っていました。

そうですね。
この答えは有りですよね。

でも、
・新築の建売りの両手は買いでしょ
 →将来、新築の量はどうなります?
 →パワービルダーが自社販売したら?

・物件をすぐに買うので収入が早い
 →ローンが厳しい人だったら
 →凄い信頼を得た人でも、
  紹介出来ない物件を
  気に入ってしまったら?

・チラシとネットで集客が簡単
 →慣れているだけでは?
  物確の電話、FAXをして
  晴れている日に写真を
  いっぱい撮影してネット掲載
 →チラシのデザイを考える
  チラシの反響を調べ対策を講じる
これらを全て行って、買いたい人 
買いの見込み客を集める。

一方売りの物件を預かった場合
→その預かった物件の広告だけで、
買いの見込み客集めになる。
預かった物件を購入しなくても
他の物件を買う可能性がある見込み客

・売りは大手が強い
はい。その通り。でも、
まだまだチャンスもありますよ。

怖いのは、
買いにも大手が力を入れて
【買い顧客の囲い込み】
をしたら。。。どうなりますか?

買いを一生懸命頑張る事は大切です。

買いと売りのどちらかと聞かれたら

皆さんは、どちらと答えますか?

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)