コラム

コラム 115「マーケティングオートメーションの時代へ」

さて、本日のテーマは

「マーケティングオートメーション
           の時代へ」

についてです。

マーケティングオートメーション
(以下MAという)

という言葉を初めて聞く方も
いると思いますので、

私なりに理解している内容で説明しますね

******************
見込み客の獲得から育成の
マーケティング業務を 

メールやHPなどのツールを用いて管理
そしてオートメーション(自動化)して、

見込み客が適当な状況になってから
営業担当者へ引き渡しする施策のこと。
******************

見込み客のマーケティングフォローを
自動化って凄いですよね。

見込み客が適当な状況になってから
営業担当者にバトンタッチということは

******************

営業担当者はクロージングだけする!

******************

ということです。

凄いですよね。

営業担当者は楽になりますよね。

これ、近い将来の話でなく、

すでに活用できる状態です。

どんどん活用したいですよね。

いや、どんどん活用してください。

しかし!

今はまだ正直、難しいです。

どうしてか?

*************
見込み客の獲得から育成の
マーケティング業務の
設定がなかなか出来ない
というのが、現状かと。
*************

ですので、将来は、MA活用。

今は、

この前段階のシステムを
活用するのがベター。

この前段階のシステムとは

**************

見込み客の
メールの開封状況や
個別のWEB閲覧状況
を把握して

個別フォローが出来るシステム

**************

この個別対応が出来るシステムを
クライアントさんが導入し
今、ノウハウを蓄積しています。

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)