コラム

コラム 110「ターゲットを絞る、絞らないどちらが良いか」

さて、本日のテーマは

「ターゲットを絞る、絞らない
どちらが良いか」

についてです。
やはり、基本は

【ターゲットを絞るほど売上が上がる】

です。

ターゲットを絞ると
お客さまの母数が減るから
売上は下がるのでは?

と思うかもしれませんが。

************
ターゲットを絞った方が
売上は上がって行きます。
************

簡単に理由を説明すると

確かにターゲットを絞ると
お客様の母数は減ります。

しかし、
絞ったターゲットからは
【魅力を感じてもらい
 とても良い反応が得られます】

ターゲット層を決めていない
→誰でも受け入れたい
 →万人受けするサービス
  →万人受けする販促活動

→結果、お客様に響かない 

超簡単にその差を表現すると

「ラーメン店」
   VS
「豚骨ラーメン専門店」

豚骨ラーメンを食べた人なら
豚骨ラーメン専門店を
選ぶ確率が高いですよね。

「整体院」
   VS
「腰痛専門の整体院」

腰痛で悩んでいる人なら
腰痛専門の整体院を
選ぶ確率が高いですよね。

なんとなく分かりましたか?

ターゲットを絞ると
キャッチコピーも変わるし
集客する媒体まで変わってきます。

では、そのとても重要な

「ターゲット層の絞り方」

絞り方にはポイントとやり方
があります。

詳しくはまた今度!

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)