コラム

コラム 106「成功する人としない人の1mmの違い」

さて、本日のテーマは

成功する人としない人の1mmの違い

についてです。

*****************

成功しない人は「考え」ます。

成功する人は「行動」します。

*****************

人はとかく「考えてから」行動します。

考える行為自体は否定しません。

考えることも結果に結びつくのなら
価値があります。

中小企業が成功する要素に

【スピード】

がある事はご存知ですよね。

このスピードを遅くしては
勝てる勝負も勝てなくなります。

慎重派の私は、かつて

「しっかり考える派」

でした。

考えに考えて、時間が経つにつれて
いつの間にか、忘れて行動しない。

という事が多かったです。

それが、メンターに

*****************
「とりあえず、やりなさい。
考えるよりも試しに動いて
数字やお客様の声で良し悪しを
判断しなさい」
*****************

と言われ「行動する人」になってから
すごい勢いで成果が出るように。

    【まず行動する】

なかなか出来ないかもしれないですが
出来るようになると、

余計なことを考える時間もなくなり
メンタルもいい状態になります。

そういえば、
後悔の話で出てくるのが、

「行動して失敗した後悔よりも
 行動しなかった後悔の方が大きい」

という内容です。

やはり、考え続けるより、
行動した方が良さそうですね。

行動する人になると
成功のスピードは
もの凄く、はるかに、早くなります。

考えるだけで行動できない人は
いつまで経っても
結果を出すことはできません。

「行動する」か「考え続ける」か
この1mmの差が大きな差に。

私たちは、

『考え続ける』人から『行動する』人に

ならなければなりませんね。

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)