コラム

コラム 104「今日は売却査定の極意をお伝えします!」

さて、本日のテーマは

「売却査定の極意をお伝えします!」

最近、

「売却査定の極意とは?」

と聞かれる事が多くなりました。

印南は凄い極意を持っていると思って
聞いて頂けるのは、とても嬉しいです。

では、その

極意をお伝えします!!

売却査定の極意は、、、、、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お客様の立場になって
早く、高く売る努力をする

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

えっ!?

これ!?

なんか、こう、もっと
凄い極意があるのでは?

と思った方もいますよね。

でも、極意と言ったら、コレです!

私と私のクライアントさんと
一緒に切磋琢磨し、
最終的に気づいた極意は、
コレでした。

みなさんの中には、極意がわかれば
水戸黄門の様な印籠を見せ
簡単に専任取得出来る

と思う方もいるかも知れませんが、

そんな事は

ありません!

極意はやはり、

【お客様の立場になって売却を考える】

です。

では、みなさん、コレを真剣に考え
行動をしていますか?

多くの方が、
それほど真剣に考えていない
のではないでしょうか?

この極意が、しっかりしていないと
いい結果は続きません。

しかし、この極意を念頭に置き
真剣に対応していくと
驚くほどの成果が出ています。

安易なテクニックだけで対応せず、

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

お客様の立場になって
早く、高く売る努力をする

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

を極意と考え行動しましょう!

その結果、
いいノウハウと
素晴らし査定対応プロセスが
出来上がると思います。

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)