コラム

コラム 86「ライバル店に専任を取られる理由」

「ライバル店に専任を取られる理由」

知っていますか?

一般的に考えられるのは、
「リサーチ不足」です。

しかし、私は
リサーチ不足というのは
大したことないと思っています。

私は
ライバル店に専任を取られる理由は
リサーチ不足よりも

**************

  お客様のために
  圧倒的な差別化

**************

が出来ていない事だと考えています。

これが、私が考える

ライバル店に専任を取られる理由です。

【お客様のために】
【圧倒的な差別化】

圧倒的な差別化していますか?
人間味だけで勝負していませんか?

人間味だけで勝負していて
今、専任を取れている人でも、

私のクライアントが
あなたのライバルになったら
あなたは負けると思います。

なぜなら、
私のクライアントさんは
人間味だけでなく、

お客様のために
圧倒的な差別化

をしているから。

【お客様のために】
→簡単そうですし、当たり前ですが
 実はここをしっかり考えている会社
 担当者は少ないです。
 ここからしっかり考え対策を。

【圧倒的な差別化】
→ライバルと同じことをしていて
 人間味だけでは近い将来負けます。
  
 ライバルより少し違いがあっても
 お客様は違いに気付きません。

 そうです。
 ライバル店より圧倒的な差別化
 が必要なのです。

ライバル店に専任を取られない為には

【お客様のために】
【圧倒的な差別化】

で行きましょう!

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)