コラム

コラム 31「簡易査定書で楽々専任媒介契約ゲット」

今回は、簡易査定書についてです。

簡易査定書の内容が良かったので
専任媒介契約が出来た事例があります。

ところで、
みなさんは、簡易査定書を
どのように作成していますか?

まさか、
レインズを一生懸命調べて
マーカーペンで色付けして
エクセルに記載して
そして、・・・・・・

などの作業をしていませんよね?

私がコンサル(研修)している
会社さんでは、上記の作業は
止めてもらっています。

なぜなら

私は、上記の作業には
以下の問題点があると
思っています。

==========================
▲時間が掛かる
▲ビジュアルが好ましくない
▲簡易査定書の枚数が少ない
==========================

では、
私がコンサル(研修)している
会社さんでは、上記に注意して
どのように作成をしているか。

==========================
★3分で
★ビジュアルが良く
★40枚以上の簡易査定書を作成
==========================

このように作成出来ると、
以下の効果があります。

★3分で
 →時間短縮なので人件費が浮く

★ビジュアルが良く
 →営業担当者個人では作成出来ない
  見栄えの良い査定書が出来上がる

★30枚以上の簡易査定書が簡単作成 
 →お客様から
 「ここまでしっかりした査定書を作成してくれた」
  と喜ばれる

そして、最終的には、
お客さまから、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【簡易査定書が、とても良かったので
御社に決めました。】
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という結果が出ました。
うれしいですよね。

実は、
このコンサル(研修)先の会社
が凄いのではなく、
この会社が使用した
簡易査定書を作成する
ソフトが凄かっただけ(笑)

今はデータや資料作成は
月額15,000円程度の
ソフトやツールを活用するだけです。

しかも、月額料金内で
無制限で査定書が作成出来るので
超お得。

この様に簡易査定書ひとつでも
専任媒介に契約に繋がるケースがあります。

簡易査定書も意識して作成してください。

執筆者:印南和行
保有資格:宅地建物取引士、一級建築士、AFP

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)