コラム

売却コラム 1「売却査定の極意」

チラシはこちら

皆様、はじめましてこれからマンションリサーチさまのコラムを担当させて頂きます、
売却委任獲得コンサルタントの印南(いんなみ)と申します。
どうぞよろしくお願いいたします。

現在、私自身は不動産営業を行っていませんが、営業担当者の売却査定に同行したり、
100社以上に「売却査定で専任媒介を獲得するノウハウ」を提供したりしているおかげで、
常に最新情報が多く入り、売却査定情報発信のハブとなっています。
おかげさまでコンサル先様の中には、訪問査定獲得率5%だった会社様が
毎月50%以上まで獲得できる様になったり、
大阪市内で8連続専任媒介を獲得したり、委任獲得率83%といった結果があります。

なぜ、この様な成果が出るのかというと、その答えは、
他社よりも少しだけ【差別化】をしているからです。
この差別化について、これからこのコラムでお伝えしていきたいと考えております。

まず第1回目は、「売却査定の極意」についてお伝え致します。

今まで多数の売却査定に同行し、さらに100社を超えるクライアント様の情報からたどり着いた売却査定の極意は、

売主様の気持ちになって【早く高く売る会社(人)になる】

当り前の事ですが、
この様な考えを持たず会社(自分)の数値の為に売却案件を取得するケースもあるかと。

あなたは早く高く売却する為に他社よりも特別な事をしていますか?
預かった物件の販売の為の戦略等はありますか?
もしかして、人間味だけで売却案件を取得していませんか?

私は、クライアント様にライバル会社と同じ様に「人間味」だけで勝負せず、
売主様の気持ちになって「早く高く売る会社(人)になる」為の「販売戦略」を
考え差別化する事を伝えています。

これからは皆様も、
人間味で勝負せず、早く高く売る為の「販売戦略」を考え、
ライバル会社より少しだけ差別化することを意識してみてください。
きっと良い成果が出ると思います。

次号以降は、売却査定で使える差別化やノウハウ、ツールの最新情報もお伝えしていきますので、
このコラムを見逃さない様にお願い致します。

これからどうぞよろしくお願い致します。

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)