コラム

【注文住宅】一級建築士が絶対に選ばない30坪の間取り5選!

しっかり収納できて動きやすい間取りが一番!
暮らしやすい住居の広さはどれくらいでしょうか?
地域や家族によって価値観はさまざまです。

国土交通省の資料によると、
都道府県別の平均的な延床面積は
最も狭いのは
東京都で65.90㎡(約20坪)
千葉県89.74㎡(約27坪)
長野県121.62㎡(約36坪)
もっとも面積が広いのは富山県で145.17㎡(約44坪)だそうです。

3~4人家族で暮らす家として多く選ばれているのは30~35坪のようですね。
今回は30坪以下で家を建てる場合、
私が選ばない間取りについてお話しします。
無駄を省きつつ、必要なものはしっかり取り入れる、
そんな間取りを考えてみましょう。

https://youtu.be/B8_iru6UJ30

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)