コラム

不動産売却を徹底的に極める

2019年がスタート。
今年は売却専門の仲介会社の活躍の場が
増えるかもしれない。

理由その1 消費税10% 

10月から消費税10%。
業者売主の建売や注文住宅には
消費税アップがのしかかる。
個人の売買には消費税はかからないため
消費税アップの影響は少ない。

理由その2 2020年オリンピック前が売り時

「オリンピック後は不動産が下がるから
 早めに売却したほうがいい」

と考えている個人の方は一定数いる。
不動産業者でも同じように考えている人は多い。

昨年のスルガ銀行の問題の影響で
不動産投資物件の価格が下落傾向だ。
住宅物件への影響も出る可能性がある。

売り物件を獲得する2つの要素

売り物件を獲得するために必要なこと。

査定依頼をとる(査定数を増やす)
   ↓
専任媒介を取得する(歩留まりを上げる)

どこの会社であろうと
売却物件を獲得する流れは同じ。

「査定数を増やして、歩留まりを上げる。」

そのために具体的に何をするか。
競合他社がやっていないこと。
売主があなたの会社を選ぶ理由づくり。

スタートダッシュが肝心
今年も不動産売却を徹底的に極めていこう。

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)