コラム

未経験でも媒介契約がとれる理由


不動産仲介会社の業界未経験の新入社員。
上司の方に査定のやり方を教わることもなく
3ヶ月間で売却委任のノウハウを覚えて
初の売却査定。

結果、専任媒介契約取得!
しかも3連続。

競合のある中でのすごくないですか。

未経験でも媒介契約がとれた理由

それは売る側の立場にたって
「高く」
「早く」
「安全に」

売るための「売却戦略」をお伝えできたからです。

一般的な不動産仲介会社が差別化のため
伝えるキーワードは

「地域密着」
「創業◎◎年」
「弁護士、税理士などと連携している」
「保証が付きます」
「すぐに見込み客を紹介できます」

など、決まりきっています。
これでは差別化になりません。

任せる不動産会社を決めることができないので
仕方なく「人柄」や「会社の知名度」、
「査定額の高さ」で決めざるを得ないのです。

売却戦略があれば媒介をとれる

あなたの会社では
・ターゲットをどこに絞って集客するのか
・他の物件とどのように差別化するのか
・見学に来た方にどのようにプレゼンするのか

具体的に決まっていますか?
担当者任せにして
「とにかく媒介契約をとって来い!」
と策のないまま営業担当社を送り出していませんか。

査定で良い結果を安定的に出すためには
差別化するための具体的な方法が必要なのです。

■セミナーのお知らせ

10月22日から全国4都市で
売却獲得セミナーを開催します。
東京、大阪、北海道、沖縄の近郊で不動産仲介業を
行っている方で
「売却物件が獲得できず困っている」
という方はチェックしてみてください。

■開催日時

大阪会場(新大阪駅近郊) 10月22日(月)13時30分から17時00分まで
東京会場(東京駅近郊) 10月23日(火)13時30分から17時00分まで
札幌会場(札幌駅近郊) 10月24日(水)13時30分から17時00分まで
沖縄会場(那覇市内) 10月25日(木)13時30分から17時00分まで
※会場はお申込み後にお伝え致します。

                ⇒お申込みはこちらからどうぞ

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)