コラム

大手と競合しても専任媒介契約がとれる理由

不動産仲介を仕事にされている方であれば、
売却物件を取得することがどれだけ大変なことか
理解していただけると思います。

売却物件は1つ。
その売却物件に対して3社以上の仲介会社が競合することが普通です。

一括査定サービスを使っていれば、
3社以上の不動産会社と競合することになります。

査定依頼をもらって、
現地調査を行い、
資料を揃え、
役所調査を行い、
レインズで事例も調べて、
査定書を作成する。

お客様と面談をして後日、
「大手の○○に売却を任せることにしました」
と言われて、その物件にかけていた労力が無駄になってしまう・・・

本当につらいと思います。
私も経験したことがあるのでわかります。

そんな厳しい売却査定はもうやめませんか。

どうせ売却査定をするのであれば、
高確率で専任媒介を取得することができて、
売主様も大喜びしていただける方法を試してみませんか。

南勝の印南が10年以上かけて建物検査を実施しながら、
不動産売買の現場で学んできたノウハウを
結集してつくりあげた売却査定専門のノウハウ。

もちろん専任媒介を取得した後の販売でも
他社との差別化を圧倒的にできるノウハウ。

ご興味のある方はぜひ参加してみてください。

売却査定で成果を出す【集客】ノウハウセミナー

コンサルティングお問合せ

0800-600-0707
営業時間 9:00~20:00(通話無料)